理窟はないんだ。女の好ききらいなんて、ずいぶんいい加減なものだと思う。

タイトルは太宰治の名言から引用。
太宰治の本大好きなので機会があればぜひ!kindleでprime会員ならタダで読めたりします。人間失格とかオススメです。
一言でいうとクズヤリチン男のクソみたいな人生の話ですね。
簡単に言いすぎましたが読み込んでいくとそれだけじゃなく、主人公がクズだけど憎めなかったり、それ以外にもいろんな人間模様が描かれております。

話が逸れました、本題に入ります。

先日の記事でも「権力が欲しいから相手を選ぶ子」の話をちらっとしましたが、
マミヤでもユリアでも(マミヤとユリアがわからない方はこちら

よく思われがち&実際言われるのが

彼氏(旦那)がゲームが強いから好きなんでしょ?

とか

ゲームやってるから好きなんでしょ?

とか。

昨今は「プロゲーマーと結婚したいんですけどどうしたらいいですか!?」という質問すら飛び交っているそうです。

なんかこれ、すごく悪いみたいに言われがちですが、別にそんなに悪い事じゃないよなと思うんですよね。

山田哲人だって野球やってなかったらあんなにモテなかっただろうし。。。

それも含めての人の価値だと思うんですよね。

メンズが胸がでかい子がいいとか
料理上手い子がいいとか言うのとあんまり変わらないと思うんですけどね。

私自身もやっぱりそう思われてたのか

「HSAがバーチャ強いから好きなんでしょ?」
みたいな、パワーワードを剛速球(163km)で投げ込んでくる女性に会ったりもしました。

自分自身ではその要素はまるで関与していないと思っていて
その時も

「いや私は全然関係ないと思うよ」

と答えたんですけど、彼女は

「へー(腑に落ちなさそう)」

と答え、全然別の話へシフトしたのに

「でもやっぱりちょっとはあるでしょ?」
と言ってきたので

「ねえよ」
とちょっとキレ気味に答えておきました。

 

知り合ったのがゲームを介してなので、全く影響ないわけではもちろんないですが、
ゲーム上手いとかゲームしてるとか以前に
こんな奇人を温かく見守ってくれる人なんてそうそういないことにみんな気づいてないんだ。。。

急にツーブロックにしてくるんだぜ
それを全く驚きもせず「似合う~」とか言っちゃえるのすごい。

多分坊主にしてもびっくりしないと思う。
「いつかやると思った」くらい言われそう。
でも先手打たれてて「坊主はやめよう」って言われてる、残念。。。

「今日から私は大統領君は富井副部長です!」
とかいって謎の役職与えられるんだぜ。
HSAが「富井はNO!」と必死の訴えを数年続けた結果、
最近はちょっと昇級して富井部長になりました。ヤマオカー!

私の奇人エピソードはこれ以上はやめておきますが、
ゲームが上手いも個性だし、そこに惹かれるっていうのもわからんでもないのです。

好きな理由は人それぞれ、いかなる理由があってもそれが最終的に成就して幸せなら、それでいいのかな~なんて思います。

色々あるとは思いますが、
ユリアとマミヤには、他人の戯言など気にせず、伴侶と二人、仲良く歩んで行けるよう願っております。