準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく。そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

大会に出る時、みなさんはどんな調整をしますか?

プロでもない、あくまで趣味の範囲で
今はそこまでガツガツプレイしていない私ですら、ある程度調整したりするので、
一線でやられている方々はもっと凄まじい調整をされているのだと思います。

主に

プレイ内容やテクニックなどのゲームプレイ自体に対する調整
体などやメンタルなど自分自身に対する調整

になってくると思います。

私はプレイ内容やテクニックに関しては、その時の自分ができることを見直して
それを最大限に活かしていけるようにしています。

例えば結構やり込んでいてゲームスピードにもついていけて、といった状態だったら何個かできることを羅列して、ちょっと小難しいこともやってみたりしますが、

あまりやり込めてないな、と思ったら意識を「二択を最速でかける」「いっぱい投げる」などシンプルなことだけに重点を置きます。

やり込みに関わらず、こないだはできたのに今日はできないとおもったら即座にそれは切り捨てます。

当日に野試合でできなかったことは、絶対に本番で上手くできないので。。。
自然と体が動いて出来てくれたりすることもあるんですけどね。

また体のメンテってほどではないですが、
極力ご飯は食べません。食べても朝ちょっと軽食(果物とかみそ汁とか)取るくらい。
でないと集中力が落ちてしまうからです。
仕事中も基本的にかなり少な目にしています。

これは逆の人もいるみたいで、
HSAは逆にお腹すきすぎるとヘロヘロになってしまうので、だいたい何かを食べるか食べさせます。

あとカフェインとかミントタブレットで気分変えたりすると、結構よかったりもするので、昔からコーヒーとかフリスクやミンティアを常備しています。

私はそこまでゲームが上手なわけでもないですし、あくまで趣味の範囲なので、
ここまでする必要あるの?といったご意見もあるかもしれませんが、

やっぱりその時に悔いが残るの嫌なんですよね。

「もっとやり込めばよかったな~」
「あーご飯食べちゃったから集中できなかったなあ」
「フリスクないから落ち着かなかったなー」
「コーヒーのんどきゃよかったな~」

自分に言い訳を残したくないんです。

なのでその時の自分ができることを最大限できるようにするよう
調整しています。

普段の生活でも言い訳を残したくないのでなんでも
最大限にできるよう、心掛けています。
あの時あーしとけばよかった~ってあんまり気持よくないですからね。

でもHSAに負けた時はめっちゃ文句言う。

セコいガード崩し絶対許さない。

 

タイトルは私が尊敬してやまない、イチローさんの言葉です。
ゲーマーの方々の色んな調整方法をぜひ一度聞いてみたいですね!