EVO JAPAN2020 VF5FSトーナメント振り返り①

EVO JAPAN 2020 無事終了しました!
12月の終わりに出展が確定して、そこから計画を立てたり、準備をしたり、
途中にはプレビもあったのでVFも結構頑張ってやったりでかなり慌ただしい1月でした。

かといって自分のやりたいことで忙しいので充実感もあり。疲れるけど苦じゃない、ただあまり記憶はないという不思議な現象を体験。

最初は「アメリカの大会に出てすごく楽しかったし、新鮮だった。海外に行くのは大変だけど日本でEVOがあるならそこで開催すればみんなそれっぽい体験できるやん?やってみたいなー」とおぼろげに思っていました。
あと配信で遊びにきた石井プロからも、オンラインもこれだけやってる人いるならやってみたら?とのお言葉をいただき、背中を押してくれました。

そんなこんなで勢いでサイドトーナメントに申し込みをし、無事出展スペースをいただけることに。確定したときは嬉しかったんですけど、大会運営なんかしたことないからプレッシャーが。。。

HSAとも話合って、「やっぱりEVOだし特別感だしたいよね」というところまでは決まったのですが、じゃあ何する??ってなるとうーん。。。

で、おぼろげに決まったのが

①日本のアーケードのVF5FSではない、複数試合先取にダブルイリミネーション制の採用。
②こちらもアーケードのVF5FSでは珍しいキャラ変更OK
③メダルと昇格パネルの授与
④賞金か賞品か出してあげたい

の4つ。

①と②に関してはスト5などではお馴染みのシステムで、海外のVFの大会でも一般的なレギュレーションなのですが、日本では全く馴染みがありません。なので、EVOですし、あえてこれをしようと決めました。
特にキャラ替えに関してはVF業界の風潮として賛否両論ありますが、この大会くらいはOKでもいいかな、とい思い海外に寄せたルールにしました。

③のメダルと昇格パネルは、EVOといえばメダル、ということで作ろうと決めていましたし、昇格パネルは「セガのVF大会といえばこれだろ!」という私の勝手なイメージと、もう幾年も見ていない(遠い目)ので、この機会に作ろう!と決意。

④に関しては、ぜひとも何か出したい、けど現実問題、哲子富豪じゃないし。
でも出したい、でもないし。どうしよう。しかも賞品だってマニーないと買えないし。ヤダもうお金すごい大事。。。

ですが、皆さん本当に優しくて、スパチャして支援してくださったり、感動。。。
みなさんのご協力により、少しずつ資金が集まって大変ありがたかったです。

ただ手数料が取られてしまうので、全額はこちらには入りません。
運営費もまあまあかかるし。。。

スパチャってどなたでも支援しやすい反面、そういう側面もあるので、物凄い人数か物凄い富豪が現れない限り賞金出せないのでは。。。という一抹の不安が。
哲子が身銭切ってもたかが知れてるしな。。。

そこで思いついたのが賞品の提供でした。
ただ、私から出せるもの何もないし。。。そもそも賞品ってなに貰ったら嬉しいんだろ。。。

米!!

そうお米ならみんな嬉しいし困らないし。日持ちするし。
ニッポン人ならオコメやろが!!海外勢が勝っても頑張って送っちゃる!Rice!Rice!

ということでご相談させていただき、ご厚意でお米をご提供いただけることになりました。

ここで、ああよかった~賞金があまり出してあげられなくてもお米はプレゼントしてあげられる、よかった~と。ほっとしてたんですけど。

ここからが予想だにしていない展開へ。

米がまさかの30kg&10kgのビッグサイズ

米を賞品にしました!優勝したら30kg!がなぜかウケてざわざわした

ざわざわのおかげで色んな方に知れ渡る

よかったらうちからも出しますよ!と色んな方々から声をいただく

止まらない提供賞品

終わらない賞品提供ツイート

まさかの賞品提供に締切を設けることに

計算した結果、台数やスタッフ人数を加味し、参加者も定員を設ける

即埋まる

キャンセル待ちまで出る

といった事態にまでなるという。。。
誰がこの展開を予想したでしょうか、最初はみんなに何も出してあげられないかもしれないと思っていたのに締切を設けるまでになったのです。

提供してくださった方々も昔VFをやられてた方で、今はやっていないけど、こうやって参加した気分になれます!と提供してくださったり、遠方で参加はできないのでせめて、と提供してくださったりと本当に暖かさを感じました。

VFってすごいなあ、こんなにも今でも人に愛されているんだなあ。
そしてゲームの輪を自分の目でしっかりと見て、目の当たりにしたことに心から感動しました。人が人を呼んで繋いでいく。これって大袈裟かもしれませんが、奇跡に近いのではないでしょうか。


前回のEVO前々日の記事にも書きましたが、
私の人生の中でもトップクラスの不思議体験であり、夢を見たような、でも現実であり、奇跡を見た時の気持ちはこんななのだろうか。
そんな気持ちになりました。

未だに本当にEVOやったのかな?って思っててw
HSAにその話をすると、
「ちゃんとやってたし終わったよ」って言われてるんですけど。

たしかにそうなんですけどあまりに現実感がなくて、本当にそうなのかな?とまだふわっとしておりますw

そんな経験ができたことを心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

さて前起きだけで終わってしまいました。
次回は当日のことについて触れていきたいとおもいます!