EVO JAPAN 2020 VF5FSトーナメント振り返り②

①で次回は当日のことを~と言いましたが、まだまだ準備段階で思うところが多々あったことを思いだしましたので、まだ当日にたどり着けない可能性が出てまいりました。。。もう少しお付き合いいただければ幸いです。

まず皆様が提供してくださった多数の賞品たち。

お米から始まり、スナックゆきえの焼酎。

米に始まって次は焼酎!町内会のカラオケ大会っぽさを醸し出しつつ、これでお肉でもあったら最高だね~と話してたところに飛騨牛が。

 さらにはご当地カレーなど自分達のふるさとの美味しい物集めました!のようなラインナップから、参加賞のチョコバット、さらにHSAに討伐賞が加わり賞品首に。

 

「俺仕事終わってツイッターみたら賞金首みたいになっててんけど」


普通に生きていたら絶対に聞くことはできなかったでしょう。

そしてスナック1日無料券、宿泊券。
このあたりになると最初は
「いやあほんと、ありがたいねえ、あったけえ。。。」
と言っていましたが、もちろんどれも大変ありがたいんですが、
私「ねえ、大変」
HSA「どうしたん?」
私「新島の宿泊券を提供してくださる方が出てきた」
HSA「あはははははは」
とびっくりしすぎて笑いが先にこみあげてしまう事態に。

その他にもビール券、商品券関係や
毛ガニ、レアものお酒類、ご当地グルメ、生ハム原木など様々な賞品をご提供いただきました。

もちろん高額賞金が出せたら、それはそれですごく喜んでもらえたと思うのです。
ああ、前澤さんのお年玉さえ当たってくれたらそれも叶ったのですが。くそう。

一通り賞品が出そろったある日、HSAとこんな話をしました。

ここにある提供していただいたもの、後日該当者に送って貰うもの、どれもお金で買おうと思えば買えるものだけど、でも色んな方々の思いや考えが乗ったこの賞品はお金では買えないものだから、きっとかけがえのないものになる。
だから、賞金はあまり出せなかったけど、ものすごくVFっぽいと思うから、すべてが想定外だけど皆さんのおかげで素晴らしいラインナップになったね、と。

賞品の乱れうちのお祭りのような流れも、各ご当地名産品も、すべてがVFぽく、事前から本当に楽しかったです。

で、皆様からお預かりした賞品をぜひきちんと紹介したい!と、現地に現物のないものはパネルを作成し、一覧パネルも作成。持って写真撮ったりして楽しめたらな~とかおぼろげに想像しつつ。
合わせて元々作るつもりだったメダルも作成。

このパネルもメダルもデザインして入稿して、出来上がった時は一人ではしゃいでたんですが、

「メダルなんか食えないし邪魔かな。。。てかいるのかな。。。」とか

「パネルなんかかさばるし、いらないかな。。。」

とショックを受けないようにネガティブな方向も考えて本番でどうなってもショックを受けないように準備していましたw

まあ、パネルなんか作って邪魔だったら捨てればいいし、くらいの気持ちで作ったんですが、獲得者の皆さんにすごく喜んでいただいて。

写真もたくさん撮ってくださってましたし、「記念に持って帰っていいですか!?」と持ち帰ってくれたんです。
twitterもそんな写真で溢れていて、後から見返して本当に心から作ってよかった。。。喜んでいただけて本当に幸せだな、と思うことができました。

また多数いただいた賞品の振り分けについてもじっくり考えさせていただき、今回は優勝からTOP8の選択制に決定。
ただし、これだけたくさんの賞品をご提供いただいたので、参加していただいた方にも楽しんでいただきたいと考え、一部賞品を抽選で当たる方式に。時間の都合上当日抽選ができないと予想したので、トーナメント抽選の際に合わせてやらせていただきました。

こちらも1品1品渡すのもいいけど、セットになってても面白いかも?と思い、カレー、ちゃんぽんめん、焼きそば弁当、バーチャカード、缶コーヒー、八っちゃんラーメンをご当地お土産セットにさせていただきました。
お土産セットでも多分3週間くらい生き延びられると思います。
バーチャカードを詰めたのは布教の為です。みなさん何卒使ってください。。。オナシャス。

このお土産セットのがかなりかさばってしまい、お手伝い&一緒に現地にいった首無しライダー&ジン君には申し訳ないことをしました。

ごめんね。。。

 

また長文になってしまった。。。
次回は皆さんにお手伝いいただいた経緯や当日のことを書いていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました