過去の自分と向き合ってみる スケジュール比較

大人になったからなのか、社会人になったからなのか、自分の中で「ゲームの重さ」が変わってきたからなのか。

昔と比べてゲーセンにいる時間も、ゲームに携わる時間が少なくなったという大人ゲーマーが多いと思います。

自分の中の「ゲーム」という存在はどんな風に変わっていったのだろうか?

その理由はきっと人それぞれだと思いますが、改めて、それを書き出して、若い頃の自分と、今の自分とを比べてみたらどうなるんだろう?とふと思い、ちょっと生活スケジュール書き起こし、比較してみることにしました。
まず、VF4の時の自分の生活スケジュール。

カフェでアルバイトしてたので早起きでした。
また今もそうですが、長時間寝ないと居られない性分なので、21時前には寝て、9時間睡眠は確保するように心がけていました。

なのでゲーセンも、混んでくる時間には帰らなくてはならず、だいたい平日は店員さんでVFしてる子が相手してくれるか、CPUか、仕事早めに切り上げたサラリーマンさんたちと対戦しておりました。

ではここで今の哲子の平日スケジュールと比較してみましょう。

全然変わってねえ!

そうなんです、結局長時間睡眠も改善しなかったし、あくまで平日はバイトや仕事がメインであり、それを脅かすほどはプレイしない、というスタンスが永久に変わらなった為、スケジュールに変化が全然ありません。始業時間が変わったから後ろにずれただけですね。

全く面白くありません。

 

さて、ここで、VF2時代のHSAのスケジュールを貰ったので、見てみましょう。


わ~シンプル~!!

 

というか、休憩とか食事の時間も記載がありません。聞いたところ
「飯を食う金と時間があるならVFしたかった」
と申しておられました。VF2とか一瞬でお金なくなりますもんね。。。

平日とか休日の概念もないのこのスケジュールは、若き日のHSAの修羅の道を物語っているなあと謎に関心しました。

 

続いて、VF4時代のHSAの平日のスケジュール。


飯と仕事が追加された!!


これにより少しVF時間が減ったように見えますが
睡眠を削ってVF時間の増加を図っています。ストイック。。。

強豪プレイヤーの若い頃というのは、これだけいろんなものを削ったり、犠牲にしたりしているんですね。
興味深い。

私と違って、「ゲーセン」じゃなくて「VF」と書いてるところも、1タイトルに賭けてたのが伝わります。

時間あれば休前日や休日のスケジュールも聞いたのでまた比較していけたらいいな~と思います。

いろんな方のスケジュールを聞くのも面白いかもしれないですね。
また記事にしてみようと思います。それでは!