ゲーマー女性の金銭感覚

昨日、フェイスパウダー(化粧品)がなくなったので欲しくて。

“フェイスパウダー” ”プチプラ(プチプライスの略、安いこと)”とかで検索してたんですよね。
そしたら1~2位人気のは1000~2000円くらいで「ほうほう」ってなってたんですけど、3位のやつ1万くらいして

もうそれプチプラじゃないよね???

ってなってたんですけど。

 


でもその日ゲーセンで大会の待ち時間中に

スト5に1500円とバーチャに300円
大会参加費に1000円払ってることに
気づいた。

一万とかすぐなのでは。。。

 

 

他にも服や靴は極限まで安く、
靴は2000円まで、服も1万超えるものはほぼなし。

化粧水は薬用の1000円くらいのオールインワンか

みんな大好きハトムギ化粧水かニベアか

夕飯の買い物行くときも
大好きなみょうがが130円以上だったら買わないし、
牛肉なんて高すぎておいそれと買えないし。

 

 

なのにゲームソフト7000円は即買、今年なんかPS4もアケコンも買ったし

アケコンなんか2個買ってその1個はオブシディアンだし。


もう1つのevoドローンは魔改造に出してるし

魔改造済。最高かよ。

化粧品にも服にも食事にもそんなに金かけないのに
ゲーム関係にはいくらでも出しちゃう。何故。。。

服とか化粧品とかめっちゃ渋っちゃう。

それがゲーマー女性の宿命なのでは。と思った1日でした。
哲子がずぼらなだけ説もあり。

【漫画】両替あるある3

もうすぐ増税ですね。こんなこともあるかもしれません。

50円ジャラジャラとカタギのお店でいっぱい出すこともできないので、自販機で使用。
でも160円だと3枚でも足りなくて、4枚使ってあら不思議。10円が4枚リターン。
こうして増えていく小銭。

格ゲーマーにとって、50円か100円かは死活問題だった若き日の自分。
あの頃の50円の重みをいつまでたっても忘れない大人でいたいものです。
その昔は20円ゲーセンなんてのもあったけど、儲けあったんでしょうか?

そうそう今日KOFで有名なごしょさんがゲームの輪に記事を投稿してくださいました、これまた素晴らしい記事なのでぜひ見てみてください。

闘劇で一方的にお見掛けしていて、投げキャラといえば大御所!と私の脳内にすっかり刷り込まれております、その方にブログが渡っていくなんて、ゲームの輪って本当にすごいなあとしみじみ感じました。
あのブログにはぜひ行けるとこまで行って欲しいですね!

【HSA語録】最速二択の大事さについて

今回は最速二択がどれだけ大事かというのを私なりの解釈で書いていきます。
ここで言う二択とは中段と投げの二択です。
ちなみに私は最速二択がバーチャの中で一番大事な要素だと思っています。


・最速二択を凌ぎきることは不可能

なぜ最速二択は大事かと言うと相手に対して「間違えると必ずダメージを食らう選択を迫ることができるため」です。

上記の状況が成立するのは+6フレーム以上の有利が必要になりますが、そのかわり、こちらがミスなく最速で動けてさえいれば、中段を回避(ガードや避け)しようとした場合は投げが決まり、投げを嫌って暴れた場合は中段攻撃が決まります。

これを両方防ぐためには「投げがきた場合のみ暴れてそれ以外はガード」しかありません。

投げの発生が10Fなのでそれまでにつかみを認識⇒暴れるという動作を完了させることができれば、理論上あでは両方回避することは可能ですが、こんなもの人間には不可能です。

このように両方回避するのが不可能なため最速二択はどんな強い相手にも通用する非常に強力な手段になっています。

+5F以下の有利では相手のファジーガードで凌がれてしまう事が多いですが、それでも投げと中段の最速二択は強力なので、できるところがあればガンガン二択をかけていくことが非常に大事です。

 

・最速で動くための大事にしている事

二択を成立させるためには当たり前ですが、最速で動く事が前提になってきます。
しかし、実戦だと相手がどのタイミングで技を出してくるかわからないので自分が有利になっても最速で動くのが困難な場合があります。
そこで、有利になった際に最速で動くために以下に記載する事を意識しています。

■二択をかけると決めたときは割り切って行動する

派生技がある技をガードした場合や、展開の速い中でこちらが有利になった際、どうしても切り返しが遅くなりがちです。

その結果、こちらの行動が遅れて相手の暴れに負けてしまうことが少なくありません。

じゃあどうするかと言うと、私は最速二択をすると決めたときは以下のように割り切って行動します。

まず、派生がある技(ジャッキーの6Pやジャンの4Kなど)に対しては

「派生技の事は一切考えずに技を打ち返す」ようにして
その結果、派生技に負けたらしょうがないって考えます。

派生技をカウンターで食らってしまっても壁付近でなければ基本的に

こちらの二択のダメージ効率>派生技のダメージ

になっていて大惨事になることは少ないですし、派生技を必要以上にビビッて二択をかけれなくなると本末転倒です。

もうひとつ、展開が速い中で自分が不利になった際、相手の技をガードする前から、

「なんでもいいから相手の技をガードしたら二択をかける」くらいの気持ちで技を打つよう心掛けています。

その結果、Pをガード(不利)しても肘をガード(有利)してもがヤクホが発射される時がありますし、派生技に対してもノーケアですが、その代わり「最速で(逆)二択をかける」という点はちゃんと守れているので個人的には問題ないと思っています。

大事なのはちゃんと二択をかけることで、結果的に相手に楽をさせないようにする事です。

そのためには派生技を食らうのも不利なのに技を打ってしまってダメージを食らうのも二択をかけるための必要経費だと割り切ってしまいましょう。

相手としても展開の速さで誤魔化せなかったり派生技を待たれるよりも最速で二択をかけられる方が間違いなくきついので、ある程度のダメージは覚悟する代わりに最速二択でプレッシャーをかけていきましょう。


■二択に行けないときは我慢をするのも重要

相手の技をガードしてしまった場合は最速二択が基本ですが、行動が遅れてしまう事もあります。

もしそうなった場合、二択が成立しなくなるがことが多いので、我慢をします。

なぜ我慢するかと言うと、最速二択に行けなかった時点で自分がそのまま攻め込める保証がないからです。

最速で動けてなかったのに、無理やり動いて技を出そうとすると、有利どころか最悪自分が不利になっている可能性まであります。

そうなるとフレーム的には相手が有利になっているので相手の打撃に負けてしまう可能性が高まります。

「反応が遅れたが無理やり動いたせいで相手の逆二択をくらってしまう」という状況は、個人的にはバーチャでトップクラスに勿体ない事だと思っています。

無理して動かないようにして余計なダメージを食らわないようにするのもテクニックのひとつだと思うのでしっかりと判断して行動できるようにしましょう。


■最後に

二択をかける際は基本的に最速で動くという条件がありますが、冒頭でもふれたように両方回避するのは基本的に不可能で、どんなに強い相手にも通用する行動です。

これさえできればこのゲームは何とかなる事が多いので、これを機に二択の大事さを見直してくれればと思います。

 

【漫画】両替あるある2

誰しもが1度は通る道。
ゲーセンの罠。

むかーしむかしは、うっかりなら交換してくれることもありましたが、最近は一切できないので注意しましょう!

今日は胃腸の調子がMAX悪くてダウンしております。
水とポカリと白湯の連打。
ラーメンが食べられるのはだいぶ先になりそうです、とほほ。
風邪やインフルも流行りだしているそうなので皆さんご自愛くださいませ~。

【漫画】両替あるある

先行入力はほどほどに。

 

私はこれをやりすぎて100円&50円だらけによくなりました。
最近はICカード決済できるのでとても嬉しいです。

この3連休はVF5FSの大阪杯へ行っておりました。
HSAがずっと出たがっていた「哲子の部屋」で出ることができ、ヤキトリが一人も出なかったし、仲良しで遠征に行けたのでとても楽しかったです!
結果自体はB8でした。
3勝4敗、個人的にはもう少し勝ちたかったですね。。。
ちょいちょい練習してた確定とか微妙に活きた感あったので、継続していきたい。

また、3連休中にゲームの輪の方でもりっつさんから投稿いただいた記事も素晴らしく、とてもよい3連休になりました。
もりっつさんも次にバトンが渡ったごしょさんも闘劇に出場してらして、
私もHSAも闘劇に出場していたことがあるので、ご縁ってすごいなあってしみじみ思います。

ぜひチェックしてみてください。

さて、では現実と戦ってきます。。。

 

君の名は。

私は今の「山田哲子」という名前になるまで、様々な名前を経由し、
今「山田哲子」を名乗っています。

と、言うのも、さほどリングネーム(ハンドルネーム)に拘りが無く、
気分や区切り、大会のメンバーのコンセプトなどで結構コロコロ変えていました。

昨今はレギュレーションの関係でポイント集計などが大変なのでそういう方はあまりいらっしゃらないと思います。
私も「山田哲子」に変えてから「計算大変だからやめて!!」と怒られたので多分もう変えません。ヤクルトに山田がいる限りは。

そんなこんなで私の長年の名前変動の一部を、名をつけた理由と共に振り返ってみようと思います。

①Appleパイ
忘れ去りたい名前その1。
湯婆婆はどこかな。
中学生の時にパイを使っていたことから、アップルパイが好きだというだけで名乗っていた名前。

大会なんか出るレベルではなかったので、昔よくあったゲーセンコミュニケーションノート上で名乗っていた名前ですが、他にもその名前の人がいるという情報を聞き、改名を決断。

そのゲーセンノート上で〇〇(新リングネーム1)と△△(新リングネーム2)とどっちがいいですか~?アンケートです☆みたいなことやって

「滅殺!!」

って書かれたのはいい思い出です。

 


ああこんな感じだったなあ。懐かしい。

それでも全然凹んでなかったから哲子のメンタルはあのあたりから形成されていったのかもしれません。

 

②おきゃんぴーM
忘れ去りたい名前その2。
Appleパイは他にもいるらしいからどうしようか悩んだところに一緒にゲームしていた友人がつけてくれた名前。
ご丁寧にサインまで考えてくれて、色々全盛期だった私はフル活用していました。

まだ書けた。。。

たしかこんなだった気がします。
Mが歩きだしそうなところがポイントだと友人が言っておりました。
辛い。

この話をうっかり調布KKさんに話してしまったらものすごく気に入ってしまって
一時期、人を小馬鹿にするがごとく、自身のリングネームを「おきゃんぴーM」にしていたことは一生忘れません。

③オカマスク
VF4時代のリングネームですね。この頃には痛い子ではなくなっていましたが、また別の方向に進んでしまって、おかしな子ではありましたね。

ちなみにオカマスクは私が考えたわけではなく、当時別のゲームをやっていた人のハンドルネームでした。由来は本人がキン肉マンの超人募集に応募したキャラだそうです。実際出たとかでないとか。

カードシステムで名前が表示されるので、せっかくだから入力しようとおもい、初代オカマスク本人に

「オカマスクの名前頂戴!」

といったら

「強くなるならいいよ」

って言われたので

「じゃあ頑張る!」

とついた名前でした。

結果、VF4evoではレディース大会で運よく優勝したので、
「約束守ったよ!」
って言ったのを覚えています。
でも本人はそんなこと言ったの忘れていました。。。

気に入っていましたが、大半の人が「オカマ」と呼ぶので、街中で

「オカマ!」 「オカマさん!!」

と呼ばれることだけが懸念事項でした。


④ウォンフェイフォン

一時期ゲームを辞めていてVF5Rで復帰した時に一瞬だけつけた名前。
ジャッキーチェンの酔拳の役名です。
これはVFNETで検索したらめちゃくちゃたくさんいたのでやめました。


⑤珍子

舜にキャラ替えするときに、「珍健一」さんと「SHU」さんの両名にめっちゃ影響を受けたので、リスペクトの念を込めてつけた名前。

大会でお披露目だったんですが、ジン君から「女性がそういうことをしたらよくないよ」とマジトーンで言われたのがとても記憶に残っています。

一部には大好評だったんですが、リスペクトしていた珍さんが困ってそうだったので、この大会をもって珍子は引退しました。

⑥エルファバ
珍子がダメだったので、色んな名前を転々とし、結果落ち着いた名前。
由来は好きなミュージカル「wicked」の主人公から。
どんな逆境でも自分の信じた道を行く、強い主人公が大好きで、私もあんな風に芯の強い女性になりたいなと思ってつけたんですが、

予想よりもかなり強くなってしまったことに多少後悔しています。


⑥-2 エルファ番長

エルファバからの派生でつけたこの名前。オカマと呼ばれることをを打破すべく、エルファバとつけたのになかなかエルファバと呼んでもらえず

途中でHSAが大好きだったスロット、「押忍!番長!」にちなんで
「押忍!エルファ番長!」にして、PRを「アフロニナサーイ」にしていたら
HSAがめっちゃ気に入ってしまって、そこからずっとエルファ番長になっていました。

こっちの方がしっくりきたのか、エルファバとはあまり呼ばれませんでしたが
「番長」はめっちゃ呼ばれた。
今だに番長って呼ぶ人いるくらい。短期間だったのに。。。

 

⑦山田哲子
そして今に至ります。ゲームもしておらず、自分の人生で一番辛かった時期に、森繁子が神宮球場に連れて行ってくれて、そこでものすごいパワーを貰いました。山田哲人という選手に出会うことができて本当によかったです。
あの時神宮に連れてってくれた繁子には今でもとても感謝しています。

山田哲人のおかげですっかり元気に前向きになり、当時激やせした体重もすっかり戻りました、それは戻らなくてよかったのに。

そしてある日、なんとなく名前を変更して今に至ります。
この名前だと頑張れる気がして。
もう決して変更することはないでしょう。

ヤクルトからいなくなったらわかりませんが。



サイン練習するくらい気に入ってる名前です。
欲しい人は哲子まで。

【HSA語録】二択をかける際の心構えと考え方

今回は二択をかける際の心構えと考え方?を書いていきます。
二択をかける際に私が気を付けていることは以下の3点です
※この記事には技術的な事は一切書いていません。

 

①リスクを恐れずポジティブに考える

バーチャを理解すればするほどよくあるのが、リスクを恐れすぎてちゃんと二択ができなくなっている人をよく見ます。

一番よく見るのは「逆二択が怖いから投げに行けない」です。

これは読み負けた場合のリスクが計算できているからこそ起こりえる事態です。

リスク管理は非常に大事な事ですが、勝つためにはそれと同じか、それ以上に二択をかけるのが大事だと私は思っているので、時にはリスクを恐れずに二択をかけるのが大事です。

ちなみに私も逆二択をくらうため投げるのはあまり好きではありませんが、勝つための必要経費と割り切って投げるようにしています。

 

②自分の考えを相手に押し付けない

対戦している時相手に対して「これだけヤクホを当ててもまだ暴れるのかよ!」、「これだけ中段打ってるのにまだしゃがんでるのか!」などという文句?をよく聞きますが、これは相手からしてみればそんなの知ったこっちゃないというのが本音だと思います。

何故このように考えてしまうかと言うと、気づかないうちに

「自分が取る行動が上手くいくように自分の考えを相手に押し付けていている」

からだと思っています。

読み合いはそもそも相手依存のものですし、どう動くかを決めるのも、もちろん相手です。そこを自分なりに理解・納得していない場合、上記のような発言をしてしまうのではないかと思っています。

私も昔はそのように考えていた時期があって、文頭のような状況になった場合、何をしていいかわからなくなり、軽いパニック状態になっていましたw

ではどうするかと言うと、自分の読みに自信がない限りは

「単純にその場面でできるだけ効率のいい二択をかける」

ようにしています。

二択をかける際は読み勝つ確率を少しでもあげるため、情報(リングの位置、相手の体力など)を集めたうえで、前回紹介した多数派と少数派を意識して技をチョイスするよう心掛けるようにしますが、

その結果、どんな形であれ、読み負けた場合は「しょうがない」で割り切るようにします。

この「しょうがない」という考え方は単純ですが個人的に非常に重要な事だと思っています。

なぜ重要かと言うと、どんな形であれ読み負けを割り切れないと、その後の展開でもネガティブなイメージがどうしても付きまとってしまうからです。

ネガティブなイメージが付きまとってしまうと、有利な場面で弱気になって選択肢に迷いが生じてしまい効率よく二択をかけられなくなってしまいます。

そうなってしまうと、

「自分が効率よく二択をかけられない=相手はあまり厳しい状況にならない」

という図式ができあがってしまい、結果的に勝利が遠のきます。

ちなみに私は読み負けを「しょうがない」と割り切るようにしてから、気持ちの切り替えもスムーズになり、読み負けた際の精神的ダメージがほぼなくなったので迷う事もほとんどなくなりました。

 

③無理をしない

せっかく有利になったけど、反応が遅れた、もしくは選択肢を迷ってしまった場合など最速で動けそうにない時は無理して動かないのも重要です。

無理して動いた場合、行動が遅れた分自分の有利フレームが少なくなっていたり、不利になっている事がありその結果、二択が成立しなくなっていたり、最悪の場合相手の逆二択をカウンターで食らってしまいます。

このような場面では、デメリットがメリットを上回ってしまう可能性があるので、自分の反応が遅れて最速で二択にいけなかった場合は無理をせずダメージを食らわないように気を付けるようにすることも大事です。

 

以上です。

読み合いについての考え方は人それぞれですが、心構えしっかり持つことによって、今まで見えてこなかった部分が見えてきたりする事もあると思うので、この記事も一つの考え方として捉えてもらえればうれしいです。

【漫画】怒りは唐突に

日々ため込んだものがあふれ出して払いだす時。

元ネタはこちら。

絶対落ち込んでからキレるのはなぜだろう、マミヤ七不思議。

日々重ねたストレスは全く別のものだとは理解しているけれど
ここぞとばかりに払い出してしまう。。。

それくらい精神に負荷がかかっても格ゲーを続けていく民族、それが格ゲーマー。

たまに格ゲーをすることによって人格が変貌する方が現れて
そういう人の事を
「格ゲーしなかったらいい人なんだけど」
って言うけど
それいい人じゃないよね、多分。

だって格ゲーしてるもん。

マミヤとユリアの困る質問

ある時は会社で
ある時はバイト先で

ある時は学校で

友人から、上司から、後輩から、同僚から
はたまた親から、兄弟から。

いつ何時、襲ってくる可能性のある恐怖の質問、それは

 

 

「どこで知り合ったんですかー?」

 

毎度困るこの質問、カタギの人にどう説明したらいいのか。。。。

ゲーセンで出会ったっていうとナンパみたいだし
かといってナンパじゃなくて格闘ゲームやってるうちに大会とか出るようになって、知り合って、とか余計な話もしたくないし
そこからなんのゲームやってんの?とかいって検索されたりしたら色々出てきてマジで困る、google様優秀すぎませんか??17年前の私の写真とか出てきちゃうんですけど?

あれのせいで何年も「お前整形しただろ?」って言われ続けるんですけど?

話が逸れました。 かといって嘘つくのも。。。

 

長年この問題に向き合い、そして私は最適解を発見しました。

それは

 

元々(ゲーセンの)知り合いの知り合いで

(大会出たりするから)顔見知りみたいな感じだったんですけど、

(ゲーセンの)友達に(チーム組むときに)紹介してもらったんです~」

 

嘘じゃないからセーフ

【漫画】ユリアとマミヤを漫画に!

マミヤとユリアの漫画を作ってほしいというお声を結構いただいたのですが、私の画力が壊滅的なので、どうしようかな~と思ってたところ「コミpo!」という私のような人間でも漫画が作れる画期的なソフトを発見しました。

ダメ元で欲しいものリストに追加したところ

神のように優しい方が送ってくださいました~!!

というわけでとりあえず作ってみました。
これでいいのかわかりませんが。。。処女作なんで。。。
段々慣れてくると思うので、気長に続けていければいいなと思います。

引き続きよろしくお願いします~。